目標設定と成功哲学の自己啓発プログラムはイーハトーヴフロンティア

イーハトーブログ

2008.04.15  未来はかえられない?

2008.04.15

イーハトーヴログの更新が15日ということで、「卒業」と「新入学」とか、「春休み」や「桜咲く」といったキーワードで書き出すタイミングではなくなってしまいました。

さて、新社会人になられた方々もいらっしゃることと思います。
そんなみなさんの25年後は、どうなっているでしょうか?

25年も過ぎると、環境も大きく変わってくることでしょう。
私が社会人になった頃(今から25年前の事ですが)は、土曜日は半日出勤でした。今では土曜休日の会社が当たり前になり、子供たちの学校でさえ土曜日が休日になってきました。自動車はサンルーフの安全性にも賛否があったり、フロントミラーがドアミラーになっただけで運転に慣れなくて戸惑ったものです。仕事場では、机の上に一人一台パソコンが置かれている時代ではなく、数人で一台のワープロを共有しはじめたばかりで、見積書を作成するのに「こんなの使ってたら仕事が遅れる」と、ブーブー言ってました。

勿論、携帯電話なんて誰も持っていませんし、メールという言葉すらなかった時代です。

特殊なエンジニアだけが所有するものだと思っていたパソコンが、私の会社の机ばかりではなく自宅にもあるのです。会社に来て電源オン、家に帰って電源オン、インターネットに接続してメールをチェックしたり、ゲームをやったり。きっとこんなの社長さんしか所持しないだろうと思っていた携帯電話も、今では誰もが持ってる当たり前の必需品で、待ち合わせだってスムーズになりました。時代が変化すると共に、生活はどんどん豊になってきました。

しかし、万一故障とか何か障害が発生して、パソコンが使えなくなったり、携帯電話が止まってしまったら、かなりパニックになります。事実上、生きていく上では問題はないと思いますが、きっと一日ポッカリした気分で何をしたらいいか迷ってしまうと思います。進化した時代に、古き時代を思い出して懐かしむことはあっても、もとの生活には戻りきれないのではないでしょうか?

どんどん時代は成長し進化していくのですから、これは何も新社会人の方々だけに語りかける問題でもありませんが、これから何でも自分の力で築いていく(手に入れていく)フレッシュな気持ちで社会に立ち向かっていくと云う意味において、リチャード・H・モリタ氏が語る【目標の大切さ!】を知っていただき、これからの大事な時期を後悔しない生き方にしていただきたいと思います。

ただ、人生は長いのですから、10年や20年でマイ・ゴールにたどりつくことはないでしょう。ですが、中間点に設けた目標の1つ1つをクリアしながら、どれだけ思い通りの人生に近づけるかは、スタート時にどんなナビを手にして出発するかで結果が大きく変わってしまうでしょう。自己啓発書は、後にも先にも数え切れないくらいの書籍がありますが、マイ・ゴール書はいちばん最初に読まなくてはならないナビそのものです。そうしないと他のビジネス・ノウハウ本通りに進んでも、人生の何かどこかが外れてしまうと、私は思っています。(ちょっと経験から・・・)

前回のブログで、<『最高の天職』に出会うこと>と書きましたが、今回は、縁あって就職した会社での仕事が「天職」であるか、もしくは「天職にたどりつくための入口」であることを認識していただけたらと思っています。ここを一生懸命やっていかないと、「本当の天職」が見えてきませんから。

未来を変えることは出来ない。・・と誰かが言ってました。

変えられない未来なら、過去になっていく今この瞬間瞬間を最高の思い出になるように、1日1日を積み重ねていけたら、未来なんて考えなくても全ての過去は素敵な思い出ばかりとなって人生を締めくくることが出来るでしょう!?

そして必ず辿り着く【マイ・ゴール】を迎える日のために。

[ マーケティング事業部/小島 ]


※次回は、5月の中旬になります。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【完結版・マイゴール】のご購入はこちらから

【マーフィー『心の法則』】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』CD版】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink