目標設定と成功哲学の自己啓発プログラムはイーハトーヴフロンティア

トップイーハトーブログ>お金の貸し借りの考え方

イーハトーブログ

2007.02.01  お金の貸し借りの考え方

ただいま制作中の新刊の原稿を一部ご紹介します。
こういう考え方もあるのだということを、ぜひご紹介したいのです。


お金の貸し借りは、人間関係に悪影響を与えることがあり、時には関係そのものを壊してしまいます。

もし、他人からお金を借りて、どうしても返済ができなくなってしまった場合は、やはりその時も潜在意識をいかすべきなのです。

具体的には、ひとまずこのことを忘れて下さい。ただ、忘れるといっても、顕在意識の範囲からです。

どんなに頑張ってもすぐに返済できないのであれば、あとはもう潜在意識に引き渡すのです。

それをずっと顕在意識においていては、そのことによるストレスや緊張状態の方がさらにマイナスな結果を生みます。

例え顕在の意識にはなくても、潜在意識、つまり心の中では忘れていませんので、ご心配なく。

あとは、潜在意識が良い方向へ導いてくれるのを待つだけです。


JKS/ 編集部


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【新・目標設定練習帳】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団ジャパン』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア (10:00) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :