目標設定と成功哲学の自己啓発プログラムはイーハトーヴフロンティア

トップ>イーハトーブログ

イーハトーブログ

2011.09.15  ブログ再開準備中

ブログ再開準備中です。

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2008.04.15  未来はかえられない?

2008.04.15

イーハトーヴログの更新が15日ということで、「卒業」と「新入学」とか、「春休み」や「桜咲く」といったキーワードで書き出すタイミングではなくなってしまいました。

さて、新社会人になられた方々もいらっしゃることと思います。
そんなみなさんの25年後は、どうなっているでしょうか?

25年も過ぎると、環境も大きく変わってくることでしょう。
私が社会人になった頃(今から25年前の事ですが)は、土曜日は半日出勤でした。今では土曜休日の会社が当たり前になり、子供たちの学校でさえ土曜日が休日になってきました。自動車はサンルーフの安全性にも賛否があったり、フロントミラーがドアミラーになっただけで運転に慣れなくて戸惑ったものです。仕事場では、机の上に一人一台パソコンが置かれている時代ではなく、数人で一台のワープロを共有しはじめたばかりで、見積書を作成するのに「こんなの使ってたら仕事が遅れる」と、ブーブー言ってました。

勿論、携帯電話なんて誰も持っていませんし、メールという言葉すらなかった時代です。

特殊なエンジニアだけが所有するものだと思っていたパソコンが、私の会社の机ばかりではなく自宅にもあるのです。会社に来て電源オン、家に帰って電源オン、インターネットに接続してメールをチェックしたり、ゲームをやったり。きっとこんなの社長さんしか所持しないだろうと思っていた携帯電話も、今では誰もが持ってる当たり前の必需品で、待ち合わせだってスムーズになりました。時代が変化すると共に、生活はどんどん豊になってきました。

しかし、万一故障とか何か障害が発生して、パソコンが使えなくなったり、携帯電話が止まってしまったら、かなりパニックになります。事実上、生きていく上では問題はないと思いますが、きっと一日ポッカリした気分で何をしたらいいか迷ってしまうと思います。進化した時代に、古き時代を思い出して懐かしむことはあっても、もとの生活には戻りきれないのではないでしょうか?

どんどん時代は成長し進化していくのですから、これは何も新社会人の方々だけに語りかける問題でもありませんが、これから何でも自分の力で築いていく(手に入れていく)フレッシュな気持ちで社会に立ち向かっていくと云う意味において、リチャード・H・モリタ氏が語る【目標の大切さ!】を知っていただき、これからの大事な時期を後悔しない生き方にしていただきたいと思います。

ただ、人生は長いのですから、10年や20年でマイ・ゴールにたどりつくことはないでしょう。ですが、中間点に設けた目標の1つ1つをクリアしながら、どれだけ思い通りの人生に近づけるかは、スタート時にどんなナビを手にして出発するかで結果が大きく変わってしまうでしょう。自己啓発書は、後にも先にも数え切れないくらいの書籍がありますが、マイ・ゴール書はいちばん最初に読まなくてはならないナビそのものです。そうしないと他のビジネス・ノウハウ本通りに進んでも、人生の何かどこかが外れてしまうと、私は思っています。(ちょっと経験から・・・)

前回のブログで、<『最高の天職』に出会うこと>と書きましたが、今回は、縁あって就職した会社での仕事が「天職」であるか、もしくは「天職にたどりつくための入口」であることを認識していただけたらと思っています。ここを一生懸命やっていかないと、「本当の天職」が見えてきませんから。

未来を変えることは出来ない。・・と誰かが言ってました。

変えられない未来なら、過去になっていく今この瞬間瞬間を最高の思い出になるように、1日1日を積み重ねていけたら、未来なんて考えなくても全ての過去は素敵な思い出ばかりとなって人生を締めくくることが出来るでしょう!?

そして必ず辿り着く【マイ・ゴール】を迎える日のために。

[ マーケティング事業部/小島 ]


※次回は、5月の中旬になります。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【完結版・マイゴール】のご購入はこちらから

【マーフィー『心の法則』】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』CD版】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink
2008.03.15  夢のマイ・ゴール!

2008.03.15

新刊【 完結版マイ・ゴール 】が2月10日に発売になってから1ヶ月が過ぎました。お陰様で、大変ご好評をいただいております。

まだ、読んでない方も、シリーズ本をお読みになった方も、完結版は是非、早めに読んでいただきたいと思っています。

さて、突然ですが、あなたの『夢』は何ですか?と、自問してみました。連想ゲームではないのですが、私の頭に思い浮かんだことは、『熊と戦った事』や、『宗教法人の教祖になったこと』などなど・・・でした。(謎)

つまり、希望としての夢ではなく、眠っているときに見た夢を思い描いていたのです。IT関連のサラリーマン時代、社長がこんなことを言ってました。「君は夢をみるかね?」、「その夢には色が付いているか?」と。夢をよく見る人は、いろいろなことを考えている証拠で、色が付いている場合は、より鮮明(リアル)に頭が回転しているのだそうです。

そして、私が最近見た(眠っている時の)夢は、完結版マイ・ゴールがアマゾンでランキング1位になり、会社にも注文の電話が殺到している光景で、とにかく大忙しでバタバタしていました。(目が覚めたら、汗びっしょり) *_*;

そんな夢を見たのも、きっと強い願望からなのでしょうか。

ところで、昨年暮れから多くの書店には『引き寄せ・・・』の本が多く並んでいるのが目立ちます。私も数冊読ませていただきましたが、まさに書いてある通りで、『マイ・ゴール』という言葉(タイトル)と私は、引き寄せの法則により出会うべき出会いを得たという感覚です。

現在までの正直なところを申しますと、売れている書店では売れていて、売れていない書店では売れていないという二極化の状況の様です。しかし、東京都内(山手線沿線)からジワジワと売れだし、関東圏にその空気が浸透し、徐々に地方に飛び火していくような状況が続いています。

完結版マイ・ゴールでは、『選択』を重要なキーワードとして内容を展開していますが、欲望や執着によって『選択』を誤ってはいけないことを私は特にお伝えしたいと(自分なりに)思っています。お金が欲しい、名誉が欲しい、偉くなりたい、セレブな生活をしたい等、向上心のある方なら誰しも欲があるものですが、そこに目標を定めて、そのためにどうするかを頭で考え選択しても、その結果は最終的なマイ・ゴールにはならないのではないでしょうか?

私は嘗て、希望する年収を決め、それと同時に役職などを決め、そうなるための行動計画を実行し、結果、それらを得ました。ところがどうした事か、充分な満足を得ることは出来ませんでした。それは、欲しいものを得るために、手放すもの(あきらめるもの)を同時に決めて進んで来たからだと自分なりに解釈しました。

入社してからしばらくして、私はマイ・ゴールのインストラクター(当社社員)に、この理論を実践することの究極のメリットは何か?と聞いてみたのですが、その時彼はとんでもないことを口にしました。

彼:「コジマさんが家を建てるとしたら、どんな家を建てたいですか?」
私:「こんな感じ、あんな感じ、そんな感じ、あともっと・・・」
彼:「本当にそんな贅沢な家を建てられると思ってるんですか?」
私:「・・・だよね(苦笑)」
そして心の中で妥協点を探す私に、
彼:「ほら、引っかかったでしょ!?」
私:「・・・・?」
彼:「全部、叶いますよ!」、「って、言われたらどう思いますか?」
私:「そりゃ、最高に嬉しいですよっ!」
彼:「コジマさん、それがあなたのマイ・ゴールではないですか?」

衝撃的な一瞬でした。
そうだ! これだっ! これが私のマイ・ゴールなんだっ!
家の話は例え話ですが、過去に得たものと反対に失ったものを見つめ直し、思いっきり贅沢な望み(ぜ~んぶ、ほしい~)という内容を書き出しました。
7つの分野[お金]、[仕事]、[教養]、[精神]、[家庭]、[健康]、[社会]。そして、その根幹となる自己認識を深める「生活史作成」。過去の自分と未来の自分を『マイ・ゴール・ツリー』に思い浮かぶ限り書き出してみました。

これは、本当にやってみてください。お勧めです!!

少しシツコイ話になりますが、想いをすべて叶える秘訣があるのかな!?と、思います。それは、『最高の天職』に出会うこと。
それを発見するために、【完結版マイ・ゴール】がベスト・パートナーとなると私は信じています。

発売1ヶ月、まだまだ必要な方のお手元に届いていないかも知れません。ですから、みなさんの周りの方々へも、是非ご紹介ください。

最後に、みなさんの贅沢な想いがすべて叶います様に。。。

[ マーケティング事業部/小島 ]

※次回は、4月の中旬になります。
奇跡を起こすマイ・ゴール完結版に夢を託して♪ 

(^ー^)/~


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【完結版・マイゴール】のご購入はこちらから

【マーフィー『心の法則』】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』CD版】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink
2008.02.15  新刊発売!

2008.02.15

ついに新刊【 完結版マイ・ゴール 】が2月10日に発売になりました。お陰様で売れ行き好調です!

これからが新たなスタートです!
是非、ひとりでも多くの方に読んでいただきたいと願っています。
人生の選択・・・ 自分らしい成功をつかむ・・・ 目標の設定・・・

ところで、リリース2ヶ月前から全国の書店さんにご案内のお電話を入れさせていただきましたが、全国どこの書店さんもお忙しい中ご丁寧に話を聞いてくださり、まず感動!(初めての経験・・・)

書店員さんは、みなさん・・・やさしい (^~^)
だけど、本当にお忙しいのが良くわかります。
新しい本は並べないといけないし、お客さんは来るし、きっと出版社の営業さんが尋ねても来るでしょう。それなのに、そんな様子も知らずに私たちは電話をかけているのですから・・・。 m(..)m

発売が近づいた1月下旬からは東京23区内の書店さんへの訪問を開始し、新刊のご案内方々ご挨拶をしてまわりました。実は私、この業界を知らずに入ってきましたので、何をするにもオドオドしてしまいます。(まさに新人君とでも言いましょうか・・・) ^^;
たまたま時間が合わずに、直接お会いできなかった担当者の方や店長さんもいらっしゃいましたが、お会いできた方々はみなさんご親切に応対していただき、また感動!

そして、本が仕上がり、あまりの出来のよさに、またまた感動!

いよいよ見本を持って取り次ぎにまわりましたが、特に今回はよい印象をいただき、こちらの搬入予定数よりも多めの指定を頂戴しました。嬉しいことですが、よく考えたら本が足りなくなってしまうではありませんか! @@; これは大変・・・

そして迎えた発売日の前日。
宣伝用のパネルをお届けにまわりましたが、すでに書籍を展開してしてあるお店もあり、配本システムのすごさにびっくり!

そして、ある店長さんはこう言ってくれました。
「この本は、D・カーネギーの本と並ぶ価値ある本だ、上司が部下に薦めるのに最高の自己啓発書だよ。すごくいい本だし期待してるから頑張ってよねっ!」って。
続けて更に、「ほら、見ろよ! こっちこっち・・・」即されて、店長の後をついていくと正面入り口に面で5冊、店舗に入ってすぐのところに4列で平積み、さらに奥に入り1列平積み。
これはかなり感動でした。(こうしたお店が何店舗も・・・)

さて、感動の連続ではありますが、仕事的にはかなり必死です。(汗) 9日(土)には、ほぼ初回の配本が行き届き、それぞれの書店さんに本が並べられていました。11日までの3連休で主な書店さんをまわりながら、完結版マイ・ゴールが並んでいる様子を確認する度に、まるで自分が執筆した書籍が並んでいるかのように嬉しくなりました。涙が出そうにもなったりして・・・(爆)

極めつけは、連休最後の11日のことでした。
武蔵野市在住の私は、やはり気になって吉祥寺の書店に足を運んだのですが、そこで完結版マイ・ゴールを手にしている親子を発見!!(お母さんと息子さん)

・・・きっと、お母さんが息子さんに、
「こういう本でも読んでみたら!?」
なんて、話しているのかと思いながら近くに寄ってみました。
・・・買うかなぁ?
我慢できずに、親子に声をかけてしまいました。
「すごくいい本ですから・・・、良かったら買ってくださいね」(苦笑)見知らぬ男性に声をかけられ、なにやら怪しい空気を感じていたかもしれませんが、私が出版社の者だと言うと納得してくれました。

詳しく話を聞いて驚いたのですが・・・
「息子がこの本をどうしても欲しいというので・・・」
息子さんおいくつですか?
「6年生です。」
・・・@@; おおお! マジ!? 
ちょっと(私)壊れかけましたが、正気に戻ってしばらくお話を。
6年生でビジネス自己啓発書とは、彼はかなりすごいです。

私自身、心からマイ・ゴールに惚れている人間のひとりです。
自分の息子たちにも読ませたくて贈りました。(読んだかな??)
この本は、年齢や性別、そして経験に関係なく誰にでも必要な一生物になる価値のある書籍だと確信を持っています。

そのあと、姉らしき少女とお父さんが集まってきて、ご家族がそろい、私はついついこの本を家族にPRしていました。「こうして出版社の人に出会うのも何かのご縁ですね!?」と、お父さんはとても好印象な方でした。

最後におもいっきり素敵な感動の一瞬でした。
都内の書店をまわりヘトヘトになっていた私に、元気が戻りました。小学生の男児がこの本を欲しがることも、もちろん感動です。が、それ以上に両親が反対もせずちゃんと内容を一緒に確かめている姿勢に特に感動しました。(ほんとうに素晴らしいご両親でした)

・・・昔は、うちもそうだったっけかなぁ~ なんて思い出したりして。

こうして、感動・感動・また感動の毎日を過ごしています。
マイ・ゴールに出会い、本当の自分をみつけ、自分らしく生きる。
この本を手にされる方は、間違いなく何かを感じ取り、そして発見するでしょう!

私は、こうして今日も、(そして毎日)どこかで誰かがマイ・ゴールを手にされていくのだと思うと、本当に嬉しくてたまりません。

だけど・・・
そうやって誰よりも一番マイ・ゴールに触れて過ごせる私自身が、最もこの恩恵を享受している人間なのではないかと思うと、感謝の想いがあふれてくるのでした。

皆さん、本当にありがとうございます。
心から感謝しています。

PS: マイ・ゴール = ユア・ゴール それが私の想いです。

    ぜひぜひ読んでください・・・ 完結版マイ・ゴール

[ マーケティング事業部/小島 ]


※次回は、3月の中旬になります。
書評やご意見ご感想をぜひお聞かせ下さい♪ 

(^ー^)/~


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』CD版】のご購入はこちらから


『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから


投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink
2008.01.16  ハッピー・ニュー・イヤー!

2008.01.15

みなさん、あけましておめでとうございます!
お年玉はもらいましたか?(笑)

大人なのだから、お年玉なんてもらう側ではなくて、自分の子供や友人の子供、甥っ子や姪っ子にあげるばかりですなんて感じているのかも知れませんね。

子供たちにお年玉袋を渡した時に返ってくる最高の笑顔。
これこそ大人がもらえるお年玉なのだと、私は思っています。


さて、2008年を迎え一年の計は立てられたでしょうか!?

2008年は『選択の年!』
自分らしい生き方を見つけ、一日たりとも無駄に過ごすことのないように、これだっ!という「目標」をしっかり定めましょう。

ここで重大な発表があります!(ちょっと大げさ!?)
2月上旬、新刊が発売になります。

タイトルは、『完結版/マイ・ゴール』
<成功の秘訣は”選択”そのものにあった!> です。

私自身、田舎から東京に上京して最初はコンピューターのプログラマーから始まり、紆余曲折を経て、現在は出版社(当社)のマーケティング担当という職に就いています。
人生はまさに選択であり、その選択を左右する最大の要因は『出会い』かな(?) と思います。

ところで、出会いというのは何も人と出会いだけではありません。
人生を変える一冊の本との出会い・・・これも重要です。

新刊・『完結版/マイ・ゴール』は、本当の目標を見つけるために何を選ぶべきか!? を説き、自分らしい生き方を掴み取るバイブルとなると確信しています。

かのオグ・マンディーノ(1965年:米国サクセスマガジン編集長、1972-1976年:同社代表を務め、1968年以降19冊の人生哲学と成功哲学の書を世に贈り出した作家)も、元は保険のトップ・セールスマンだったのですから、人生はどこでどう変わっていくのかわかりませんよね。


ところで、『マイ・ゴール』はリチャード・H・モリタ氏の専売特許とも言える主題目ですが、これまでシリーズで展開してきた書籍を考えるに、完結版はマイバイブルとしての永久保存版であり、新装版は大切な人へのペイフォワード材料として活用すると効果的だと考えています。そして、ダイジェスト版はセミナーや勉強会でのテキスト代わりに利用するのも良いでしょう。


導き出されるマイ・ゴールは人それぞれですが、本当の自分らしい生き方を見つけるうえで絶対に忘れてはならない大切なこと、例えば、自分に自信を持つことや誠実であることなどは、これを通じて人生の生涯学習として共感する仲間達と共に学び続けたいと、私は考えています。

※目標設定練習帳を友人とやって語り合うのも楽しいです※
                  (*^-^)ゝ(^o^;


『2008年は選択の年!』これは是非忘れないでください。

金融関係や不動産、果ては食品に至るまで、偽装だらけで不信感を拭い去れないほどの日本列島を襲う諸問題を乗り越え解決する意味でも、国民の品格を問い、正しい道を選び成功の道を歩く、そのためにひとりひとりが『マイ・ゴール』に共感してくださることを祈って止みません。


みなさま、素敵な一年にしましょう!
そして、完結版が出る今年こそ『マイ・ゴール元年』として、これからの人生を自分らしく(楽しく)生きていきましょう!!
ねっ!  (o^-')b


< 最高のプレゼント ・・ マイ・ゴール/完結版 ・・ あなたへ >

[ マーケティング事業部/小島 ]


※次回は、2月の中旬(新刊発売後)になります。
今年一年が皆様にとって素敵な年となります様に♪ 

(^ー^)/~

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』CD版】のご購入はこちらから


『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink
2007.12.14  ハッピー・ハッピー・クリスマス!

2007.12.14

みなさん、もうすぐクリスマスですね!プレゼンを贈る人も、贈られる人も、夢がふくらむ季節です。さて、本当にあったクリスマス物語を、私からみなさんへのクリスマス・プレゼントとしてお贈りしたいと思います。


【 クリスマス・ツリー 】

ある年の11月初旬・・・ 彼は、その時、仕事を失っていました。けれども、日々の生活費は何とか稼がなければなりません。日払いの仕事で毎日をつなぐ日々でした。

けれど、彼には心から信頼する彼女がいました。「あなたなら、きっといつかいい仕事に出会えるわよ!だから、今はどんなに辛い仕事でも決して挫けないで・・・」と、いつも励ましてくれるのでした。

近づくクリスマスに、彼女に対してプレゼントをする余裕が経済的にまったくない彼は、そのことで頭を悩ませていました。<どうしようか、男の面子もあるし、それにせめてクリスマスくらい彼女を喜ばせたいよなぁ>そんな風に考えながら、彼女への贈り物を探していました。


そんなある日のこと、日払いの仕事で向かわされた現場は、クリスマス・ツリー工事の仕事でした。そのツリーは、8階建てのビルに合わせて作られる巨大なものでした。

その時、彼は思いました。何もプレゼントできないけれど、一生懸命この現場で働き、この巨大ツリーを僕から彼女へのプレゼントにしよう!このツリーの天辺に飾られる一番大きな星は、自分がこの手で取り付けて完成させよう。・・・と。

日払いのアルバイトでは、高所で作業をすることは許されていませんでした。そこで彼は、直接現場監督に申し出て、フリーの日雇いとして、職人と一緒に仕事をさせても貰えるうよに交渉し了解を取りました。

現場作業は、雨が降る日も続けられ、雪の中徹夜になったこともありましたが、彼に苦ではありませんでした。下段から上段に向けて飾り付けが進むにつれて、彼は最上段の足場を見つめ、最後の星を取り付けるのは自分だと、心に語りかけていました。

数日後、彼はついに最後の星を取り付ける作業を任され、彼自身の夢を叶え、ツリーの完成を迎えたのでした。

・・・
単に、自己満足に過ぎなかったのかも知れない。でも、彼女への想いを仕事に向けることで、寒く辛い現場作業を乗り越えることができたのだ。だから僕は彼女に心から感謝している。と、後になって彼は語っていた。
・・・

クリスマスの日、彼は彼女をその場所に誘いました。ちょっと恥ずかしそうに、彼女にこう言ったのです。

「何もプレゼントできるものが無いんだけど・・・」
「君へのプレゼントだと思ってこのツリーを作ったよ」
「一番上のあの星は、僕が取り付けたんだっ!」
・・・

彼女は、ツリーを見上げました。それは30メートル以上ある巨大なツリーでした。通りを行き交う人の誰もが皆立ち止まり、同じようにそのツリーを見上げて歓声をあげていました。

・・・
「あの雪の日の徹夜作業って、これだったのね!?」
「ありがとう」
・・・

そう言って、彼女はまたツリーを見上げていました。


彼女は語ってくれました。誰も貰ったことの無いような、お金では買えない心に残るプレゼントを贈られるのがずっと夢だったの。すごく贅沢でしょっ。でも、こうして夢が叶うなんて、本当にうれしかったわ。

そして、何よりも彼がわたしに贈ってくれたこのクリスマス・ツリーの下で、多くの人たちが幸せそうにツリーを眺めている姿が嬉しかった。それに事故や怪我も無く、この瞬間に彼が隣にが立っていてくれることが・・・。

<このクリスマス・ツリーね、私の彼が作ったのよ!>って、誇らしげに周囲の皆に言いたい気持ちでした。

最後に、彼は思った。今、自分の隣にいる彼女がサンタクロースに見える。そして、このクリスマス・ツリーの下に集まっている全ての人がサンタクロースに見えてくる。

大きなツリーの下に、サンタクロースたちが集まった・・・・ そんな一夜を感じた。


二人はその後、ケーキの代わりに小さなチョコレートを買って家に帰りました。

【 完 】
  

いかがでしたか?

小さなマイ・ゴールを見つけた彼が与えてくれた感動は、愛であり、勇気であり、想いを実現するために起きた奇跡的な出来事(引き寄せ)の連続だったのではないでしょうか。

たとえどんな状況にあっても、世界中の誰にでも、必ずクリスマスの日はやってきます。
与えられることばかりに気をとられるのではなく、与えることに意識を向けてみてはいかがでしょう。


毎年クリスマスを迎える度に、私は彼らを思い出し、心にマイ・ゴールと言う言葉を感じるのです。
私自身、あれから毎年、彼らから言葉には出来ないプレゼントを贈られていることに感謝しています。

そして、彼らはこれからもずっと、私の最も大切な友人であることは間違いないでしょう。

[ マーケティング事業部/小島 ]


※次回は、年明け1月の中旬になります。
皆様、素敵なクリスマスと、楽しい年末年始をお過ごし下さい。  

(^ー^)/~

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink
2007.11.16  自己啓発はすばらしい!

2007.11.16

当社の書籍は、[ビジネス一般/自己啓発]に分類されるものが主です。
私自身、20代の頃から自己を啓発しながら、そこそこの書籍を読み、今日まで過ごして来ました。

先日、古書店で 『世界の自己啓発50の名著』/Discover社 という本をみつけました。

さて・・・

自分はここで紹介されている名著をどれだけ知っているのかな?
結果、50点満点でいうならば【14点】でした。

この本を見つけた古書店でも、いままでに知らなかった書籍が数多くあり、近所の書店でもほぼ毎日新刊が並んでいます。 古い時代から今日に至るまでに、いったいどれだけの自己啓発書が世に送り込まれてきたのか!?

しかし、やみくもに多くの書籍を読みあさる必要もないと思います。 これだっ!というマイ・バイブルに出会えたら、それを何度も何度も読み返して徹底的に身につけるというのも大事だと、つくづく思います。

そうした意味では、リチャード・H・モリタ氏の『マイ・ゴール』が私にとってはまさにマイ・バイブルであり、『これだっ!』って思える最高の一冊だと確信しています。

自己を啓発し続けることは、最も価値ある生き方だと思います。 みなさんも、いくつかの本を手にとってみてください。
だけど、『マイ・ゴール』を”一番先に”読まれることをお薦めします。
そうすることで、他の自己啓発書に書かれている内容もずっと受け入れやすくなることでしょう! 一押しの・・・[自己啓発のすすめ方]です。

また、大切な方へのプレゼントには、『アー・ユー・ハッピー?』がとってもお薦めです。
2人の息子を持った父親として・・・、そして仕事、自分の人生とは・・・!? 読み終わった後にジンと何かを感じる一冊です。

宣伝してしまいました。 m(..;m でもホントにいいです!!

ビジネスでの成功!? 大金!? 何が本当の幸せ!? 
何をどれだけ手に入れても、自己を啓発し続けないと[心の富という風船]はしぼんでしまうでしょう。

[心の富という風船]に新しい空気を送り続け、大きく大きく膨らまして一生涯をワクワク過ごして行きたいものです。


PS:こんど『世界の自己啓発50の名著』の続編が出るならば・・・ 『マイ・ゴール』は必ず入れて欲しいです。(笑)

[ マーケティング事業部/小島 ]


※次回は、12月中旬に・・・ 少し早いクリスマス・プレゼントをお贈りする予定です。 (^-,^)v

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』CD版】のご購入はこちらから


『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink
2007.11.06  リプレイ?

『 リプレイ 』 /新潮文庫・杉山 高之(翻訳)・ケン・グリムウッド(著)
数年前、友人から「読んでみてっ」と渡され、何気なく読まされたことがあります。

あらすじのイメージとしては、『バック・トゥー・ザ・フューチャー』の3部作を1冊にまとめたようなものでした。

この本を読み終わったあとに、「どうでしたか?」「過去に戻れるとしたら、いつの頃に戻りたいですか?」と質問されました。


さて、過去に戻れるとしたら、あなたなら・・・何歳頃に戻り(やり直し)たいですか?


(失業中の身だった)その時の私の答えは、 
「高校生時代かなぁ? う~ん、でもやっぱり今のままがいいよ!」
「だって、これからだって遅くないし、成功のチャンスはいくらでもあるよ」

私には、あきらめきれない目標がありました。
漠然と『成功』を意識し(夢み)ながら、それを掴むまで頑張ろうと思ったものです。

あれから5年の歳月が過ぎました。
この秋から、イーハトーヴフロンティアで働くこととなりました。

あきらめきれない 『 目標 』 を心に持っていたから、ここに引き寄せられたのだと実感しています。 まさに運命を変える奇跡が起こった想いです。

いま私は [ 人生のリプレイ ] ではなく、[ MY GOALへのスタート地点 ] に立っています。

今後 [ イーハトーブログ ] を書いていきますので、よろしくお願いします。一緒に(本当の自分の)マイ・ゴールを見つけ、そこに向かって進んで参りましょう!  (o^-’)b 

 [ マーケティング事業部/小島 ]


 ※なお、[ イーハトーブログ ] は毎月中旬にアップしていきます。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』CD版】のご購入はこちらから


『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.05.31  過去の記憶

当社で出版している本やCDコースなどの内容で、「過去の記憶の再生」について色々書いています。

先日、娘の薦めで『バタフライ・エフェクト』という映画をレンタルして観ました。

映画をみ終えたあとの感想は・・・・・・ しばらく沈黙です。
とにかく過去について、真剣に考えさせられました。

もし、あのとき違う選択(良くも悪くも)をしていたらと。

私たちは毎日生活する中で常に何らかの選択をしています。
そして、その選択によって人生の方向、出会い、人間関係、境遇や環境に大きく影響し、それが異なる結果を生み出しています。
当然、私たちはその時々で一番最良な選択をしたはずですが。

最近「記憶」のキーワード(題材)がとてもブームで様々な雑誌、テレビ、ドラマや映画で取り上げられています。

この映画はいろいろな意味で気づかせてくれことがあります。
ぜひご覧いただきたい作品です!

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=4995


JKS


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』CD版】のご購入はこちらから


『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.05.21  一日一日を大切に、精一杯生きるべき

昨日、私の友人のお見舞いにいきました。

彼は、毎日車で通勤しています。
片道だけで約1時間半はかかるのでそれだけで疲れます。

実は、その彼が帰り道に居睡り運転で事故を起こしてしまったのです。
幸いアバラ骨8本の骨折だけで済んで運がよかった!?

そのとき友人が私に言った言葉が、とてもリアルで私の心に深くきざみこまれました。


「これからは、いつ死んでもいいように、毎日を大切に精一杯生きるつもりだ!
朝起きて、今日も生かせて頂いてありがとうと、神様に感謝するのだ。
そして、悔いがないようにやるべきこと、やりたいことをすぐにやるようにしているよ。」

「だって、もし今日が最後の日で、明日死ぬとしたらどうする?
だからそのときチャンスを与えられたら、必ず実行するようにしているよ。
次にいつチャンスがまた訪れるか分からないから。」

「大事な家族や好きな人に対しても同じことがいえる。
伝えるべきことや感謝の気持ちはすぐそのとき言うべきだ!」



この話をきいて、私は自分自身もしっかり実践することを心に強く決めました。


JKS


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』CD版】のご購入はこちらから


『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.05.08  偉大な成功者の共通点

最近、私の中で200%の確信へと変わったものがあります。
それは、どの偉大な成功者にも共通するあるひとつの事実です。

それは、彼らはみな自分の意志で選んだことをやっているということです。
そのことを固い決意と忍耐を持って望み、繰り返し努力を重ねているのです。
それが、失敗にも動じない強い信念と心構えに通じるのです。

周囲の人たち(家族、友人、知人、会社の同僚)からの強い反対や嘲笑を受けても、彼らは決して負けることはありません。
時には、それに立ち向かうがゆえに家族や友人を失うこともあります。


しかし、それでも彼らはめげずに必ず最後までやり遂げる、根性と粘り強さをもっています。
これは才能でも、知性でもありません。
継続的な努力、変わらない意志、不屈の忍耐力であります。
もちろん、自分が選んだことですから、それを信じて続けるチカラがあります。

そして、それが最後には周りの信頼と賞賛を勝ち取るのことができるのです。


JKS


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』CD版】のご購入はこちらから


『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.04.24  聴くことの素晴らしさを再認識!

20070424151443.jpg


待ち望んでいた「ジョセフ・マーフィーのCD」が今朝ようやく納品されました。

早速、朝からCDの内容を聴きましたが、やはり音声で聴く「マーフィーの法則」は素晴らしい!!

私はすでに去年の12月から英語の原書、日本語の翻訳原稿、そして最終ゲラーと台本と、軽く30回以上も原稿を読んでいます。

しかし、CDで聴く(本の朗読の)内容はまた違う気づきを与えてくれました。
あれほど読んでいたつもりでも、「マーフィーの法則」を完全に理解して、吸収していなかったのです。

つくづく、聴くチカラの素晴らしさを再認識しました。これを何度も繰り返し聴くことで、さらに潜在意識に確実に入ってくるのです。

ぜひ、読者の皆さまに「マーフィーのCD」をお勧めします。

JKS


【マーフィー『心の法則』CD版】のご購入はこちらから
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』】のご購入はこちらから


『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.04.07  あなたの権利

人の言葉はときには恐ろしい殺人凶器になることがあります。
そのとき、その言葉を発した人には罪意識はまったくないかもしれないが。
言葉の暴力は見えない凶器なのです。

言われて人にとっては、一生を左右するほど大変な影響を受けて、
ときには死に追い込む場合もあるのです。

ですから、あなたも話す言葉に十分注意して話すときには言葉を選んで、
考えてから話してください。

自分の言葉には責任を持って欲しいです。

いまこのことが大きな社会問題となっています。
私たちのみじかな環境、テレビ、メディア、インターネット、メール、電話、
会社、家庭、友人との会話などで、言葉の暴力が毎日おきています。

では、どうすればいいのか?

自分で自分の身を守るしか方法はないのです!!

実は、あなたはこの言葉の暴力から影響を受けない権利があるのです。
それは、自分の思考をコントロールすればいいのです。

自分に自信をもって、自分を愛して、自己認識をもって、自分の価値を知る、
自分の考えに信念をもつことで外部の影響を受けることがないのです。
周囲など気にせずに、自分の心に問いかけるのです。

もちろん、これらは簡単なことではないです。
毎日訓練する必要があります。

もし、あなたに欠点や弱点があれば、それを認識して
変えればよいのです。

すべては自分で決める権利があるのです!

JKS


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【マーフィー『心の法則』】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.04.03  自分がコントロールできること

私たちの人生の中で、自分自身でコントロールできないこと
はたくさんあります。

天気、災害、環境、世界の金融、経済、家族から他人の運命
までは代表的なもので、恐らく私たちの周りのほとんどが
自分でコントロールできないものばかりです。

しかし、唯一ひとつだけは自分自身にしかコントロールできないものが
あります。それはあなたの考え方です。
その考え方さえ変えれば、外部の悪い影響などから避けることも
できるのです。自分自身を守ることができるのです。

自分の考え方が変われば、まず、感情・態度・気持ちが変わります。
そして、気持ちが変わることで、行動が変わります。
行動が変われば周りの環境がおのずと変わり、最後に結果が
変わるのです。

それだけ、大事なことです。あなたの人生はあなたの考え方次第で、
結果的にすべてが変わるのです。自分の人生はコントロールできる
のです。

しっかりこのことを認識して下さい!

つづく・・・

JKS


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【マーフィー・『心の法則』】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.03.22  どんかんのチカラ

渡辺淳一先生といえば、いま上映中の話題作映画
『愛の流刑地』です。先生のテーマはやはり純愛と性の物語が多い
のですが、今回の新刊は違います。

『鈍感力』 人生を愛と成功へと導く17の章  と新しい知恵が
豊富でまとめられています。
そうです、以外なことに自己啓発書です!
渡辺先生は元々医師でもありますから、その立場からの観点
は以外と面白いです。

本書は現在ベストセラーのチャートの上位でかなり
目だっています。

ぜひ、お薦めに一冊です!

JKS


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【新・目標設定練習帳】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.03.14  「目標」と「目的」の再確認

よく一般的に聞く目標設定のフレーズがありますが、

「私の目標は家(マンション)を買うことです」
「私の目標は毎月100万円の給料をとることです」
「私の目標は東大に入ることです」
「私の目標は20キロのダイエットをすることです」

と目標設定する人たちが多くいます。

でも、このフレーズだけでは、いくら潜在意識にインプットしたところで、
なかなか脳はその指令に反応してくれません。
なぜならば、詳細かつ明確、そして「本当の目標」または「本当の目的」ではないからです。

それを簡単に確認する方法があります。

それはただ、その「目標」「目的」に対して、さらに自分自身に質問して、
問いかけるだけです。

何をやりたいのか?なぜやりたいのか?何になりたいのか?なぜなりたいのか?
何を手に入れたいのか?なぜそれを手に入れたいのか?これをどんどん質問するのです。
そうすると「本当の目標」「本当の目的」が明確になった答えに変わっていくのです。

例えば:

Q 「なぜ、家(マンション)を買いたいのか?」
A 「愛する家族と一緒に住むための城を建てたい」

Q 「なぜ、毎月100万円の給料が欲しいのか?」
A 「そのお金で余裕のある生活・豊かなライフスタイルを手にしたい」

Q 「なぜ、東大に入りたいのか?」
A 「将来、偉大な政治家になってこの国を変えたい」

Q 「なぜ、20キロのダイエットをするのか?」
A 「素敵なデザインの洋服を着こなしたい」

以上のような方法で再度、その「目標」「目的」が本物かどうかご確認ください。
そうすれば、あなたの潜在意識はすぐにその課題の実現にむけての作業をはじめます。

JKS


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【新・目標設定練習帳】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.02.24  ひきこもれ

昨日、久しぶりに吉本隆明先生の本を買いました。

吉本先生の考え方はやっぱり凄い!と関心して納得させられました。

「ひきこもり、いいじゃないか」と吉本先生はいいきります。
「テレビやマスコミが勝手に「ひきこもりは問題だ」と報道しているだけです。
彼らは自分たちの職業を基準に考えているからです。
世の中にはコミュニケーション能力のある人とそうではない人がいます。
必ず社交的になる必要性はあるのか?実際、多くの職業は、ひきこもって
仕事をするものや、一度はひきこもって技術や知識を身につけないと
一人前になれない種類のもです。芸術家、学者、設計、工場、事務職、
そして、作家もみんな元々は「ひきこもり」であったのです」

そういい切る吉本先生自身も、「ひきこもり」であります。
一人でいることは、それだけ「考える」時間があるので、もっといい「結果」や
「価値」を生むのことが多いはずです。

実際、多くの成功者はそうであった時期によって、凄い発想、アイディア、発明、
作品を造りだしています。

本書『ひきこもれ』 吉本隆明 著はお勧めの一冊です!

JKS


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【新・目標設定練習帳】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.02.17  知識への投資は最大の利子を生む

自己投資は、した分だけその見返りは大きい!

「知識への投資は最大の利子を生む」これはベンジャミン・フランクリンが200年以上前に残した有名な言葉です。

知識=学習能力=大きな器の人間=成功することです。

学習をする一番手っ取り早い方法として、読書をお薦めします。
できるだけ多くの本、自分にとって必要な内容の本を探すことです。
読書は自分を豊かにします。その努力の積み重ねが
自分自身(=オンリーワン)を作り上げるのです。

なぜ、努力できるのか?その唯一の理由は、
あなたが何かを成し遂げたいからです。
あなたはその何かをもっていますか?それに気づいていますか?
それとも、今はそれを探している最中ですか?

とにかく、一日でも早くその答えを見つけてください!

私たち人間は、だれもが望んでいるだけの裕福になる潜在能力を
秘めているのです。

その開花によって、より多くのお金と幸福が手にできるのです。

JKS/ 編集部

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【新・目標設定練習帳】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団Japan』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.02.10  幸せのちから

私たちはだれもが幸せになりたいものです。

しかし、神さまは幸せをそう簡単には授けてはくれません。
挫折と苦労は、人生の中でその代償としてつきものです。

そんなとき、あなたを支えるのは誰でしょうか?
親、妻、子ども、兄弟、恋人、友達それとも自分自身ですか?

私たちは、誰かのためであればもっと頑張ることができるのです。

現在公開中の映画 『幸せのちから』 はそんなことを教えてくれます。

http://movie.www.infoseek.co.jp/roadshow/title/mo4833/

ぜひ、この作品を観てください。

くれぐれも、ハンカチをご用意くださいね。

JKS

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(1) | トラックバック(0)
2007.02.01  お金の貸し借りの考え方

ただいま制作中の新刊の原稿を一部ご紹介します。
こういう考え方もあるのだということを、ぜひご紹介したいのです。


お金の貸し借りは、人間関係に悪影響を与えることがあり、時には関係そのものを壊してしまいます。

もし、他人からお金を借りて、どうしても返済ができなくなってしまった場合は、やはりその時も潜在意識をいかすべきなのです。

具体的には、ひとまずこのことを忘れて下さい。ただ、忘れるといっても、顕在意識の範囲からです。

どんなに頑張ってもすぐに返済できないのであれば、あとはもう潜在意識に引き渡すのです。

それをずっと顕在意識においていては、そのことによるストレスや緊張状態の方がさらにマイナスな結果を生みます。

例え顕在の意識にはなくても、潜在意識、つまり心の中では忘れていませんので、ご心配なく。

あとは、潜在意識が良い方向へ導いてくれるのを待つだけです。


JKS/ 編集部


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【新・目標設定練習帳】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団ジャパン』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.01.30  思考は現実化するので・・・要注意!

先日、社内の編集会議で出た話には、つくづく考えさせられました。

「私たちが、心で思ったことはすべて実現となる。」という有名な格言があります。
私たちはこの法則を正しく利用することで、その成果や成功が手にはいります。

しかし、もし逆に悪いことを考えて、また、不安、心配、恐怖などを思い描き続ければ、間違いなくそれも結果となって現れます。


ですから、思考は常に確かな自信・信念・確信・などの状態で満たされていなければなりません。
私たちの知る全てのプロや達人たちは、この思考パターンを、イメージトレーニングなど、努力して染み込ませるのです。のちに、それが潜在意識へ定着し、習慣となっていくのです。

日々、これを信じてその作業を行うしかありません。
近道はないのです。習慣は、日々の積み重ねで形成されるのです。


JKS・編集部

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.01.24  ダウン症の子どもたちもダンスでブレイク

先週の日曜日、友人の紹介で、あるNPO団体の代表の方と会いました。その方とは、牧野アンナさん(元沖縄アクターズスクールのチーフインストラクター)。彼女こそ、あの安室奈美恵・MAX・SPEED・DA PUMP・山田優など多くのスーパースターを世に送り出した人物なのです。


現在、ダウン症の子どもたちにダンスを教える「LOVE JUNX」というスタジオを主催、社会貢献活動も行なわれています。

彼女との会談のコメントを一部紹介します。


JKS:  「なぜ、今度はダウン症の子どもたちにダンスを教えたいと思ったのですか?」 

牧野さん:  「きっかけは、日本ダウン症協会の招きで、あるイベントにむけて簡単なダンス指導を頼まれたことです。そうしたら、子どもたちのパワーにびっくりして圧倒されました。才能を持った子がいるのに、障害を理由に学ぶ機会に恵まれないのはもったいない。その時、この子たちにダンスを教えたい!と、これだっ!という目標に出会えたんです。これを生涯の仕事にしたいと思い、すぐにアクターズスクールを辞める決心をしました。実は、ダウン症の子どもたちにダンスレッスンを始めるのは世界初なんです!」


そんな牧野さんの活動の様子は、2月4日 14:00 フジテレビ 『ザ・ノンフィクション 「ピュアにダンスⅢ」』で放映されますので、皆さんもぜひご覧になってください。


「LOVE JUNX」のウェブサイト
http://www.npotoybox.jp/lovejunx/top.html


編集部・JKS


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【新・目標設定練習帳】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団ジャパン』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.01.19  【ダイジェスト版】新聞広告掲載!

『ダイジェスト版マイ・ゴール これだっ!という目標を見つける本』の広告を、今日19日の日経新聞・朝刊の2面に、掲載しました。

今後も続々、新聞・雑誌等で広告を掲載して参ります。

また、2月6日は全国のファミリーマート(一部の店舗を除く)でも、『ダイジェスト版マイ・ゴール』が発売開始となります。

皆様により身近に、そしてより多くの読者の方に読んでいただくために、今後ともマーケティング活動に力を入れて参ります。

店頭で見かけた際には、ぜひ手にとってみてください。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【新・目標設定練習帳】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団ジャパン』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(1)
2007.01.17  靴磨きの青年

本日、品川駅前で凄い人に出会いました。
実は、その人は靴磨きの若者です。

靴磨きになんと長い行列ができているのです。
しかもやっているのは若い青年です。
すぐに「彼はただものではない!」とピンときました。
私は思わずしばらくその若者を観察することにしました。

まず、服装をみてびっくりです!
なんとかっこいいスラックスにYシャツ、そしておしゃれなジャケットのスーツでビシッと決めた服で、いかにも成功している青年実業家にしかみえません。
その格好はどう見ても、靴磨きにはみえないのです。

私は驚いて、すぐに彼の靴磨きのスキルを試したいと思い長い行列にならびました。
いよいよ私の番になり、なんと、彼がまずしたことは、名刺をだして自己紹介をはじめたのです・・・・。


詳しい内容は彼の名刺にあるウェブサイトをご覧ください。
http://www.kutsumigaki.com/


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【新・目標設定練習帳】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団ジャパン』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.01.15  目標に関する名言 その1

Man is a goal seeking animal.
His life only has meaning if he is reaching out and striving for his goals.
- Aristotle


人間とは、目標を追い求める動物だ。
その人生は、目標を必死になって掴み取ろうとしている時にのみ、意味を成す。
-アリストテレス


 皆さんには、必死になって、もがいてでも掴み取りたい、真の目標はありますか?

N.Yamashiro


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【新・目標設定練習帳】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団ジャパン』 HPへはこちらから


投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.01.12  平積みの快感

一昨日、弊社の新刊が発売されました。
早速、都内の駅前にある大きな書店さんを中心に、様子を見にいって参りました。

すると、なんとほとんどの大きい書店さんで、弊社の本を平積みにしていただいておりました。
そのときの快感が想像できるでしょうか。


20070111161335.jpg


その後、各方面の仲間から電話やメールが入りました。
「君のところの本は凄いね!あっちこっちの書店で平積みされているよ」との知らせでした。

確かに、自慢できる嬉しいことです。ただ、正直不安もあります。
これだけ多くの本を全国に配本していますので、果たしてどれだけ購入していただけるかです。
あとはお客さまがその本を手に取ってくれることを祈るだけです。

最後は本の力にかかります。


JKS/ 編集部


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【ダイジェスト版・マイゴール】のご購入はこちらから
【新・目標設定練習帳】のご購入はこちらから

『オリソン・マーデン財団ジャパン』 HPへはこちらから

投稿者 (株)イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2007.01.10  『ダイジェスト版・マイゴール』発売開始!

さて、いよいよ本日1月10日が、『ダイジェスト版・マイゴール これだっ!という目標を見つける本』の発売日です!

昨日は、発売前最終日ということで、気合いを入れて書店さん営業に出ました。


書店の店員の皆様は、大変急がしそうで、いつもご苦労さまだと思います。

毎日300近い新刊が入荷され、それを棚に陳列して、売れない本は棚からおろして返品する作業。当然、これらのタイトル、著者名、出版社名などを常に記憶されているので凄いと思います。

逆に出版社側の立場で見ますと、これだけ新刊がでるということは、新刊のいれかえのサイクルは大変短く感じるものです。

ですので、皆さんももし新刊で欲しい本を見つけた場合は、すぐにその場で購入された方がいいかもしれません。

私も一人でも多くのお客様にこの、『ダイジェスト版・マイゴール これだっ!という目標を見つける本』をお届けし、そして皆様に「心の底から実現したい、これだ!という本当の目標」を掴んでもらうために、本日も一日、一生懸命頑張りたいと思います。

読者の皆様も、ぜひ今日書店さんに足をお運びいただき、『マイ・ゴール』を手にとっていただけると、幸いでございます。また、近くに本屋さんがない方は、アマゾンさんでもお買い求めいただけます。こちらも合わせて、よろしくお願い致します。


それでは、本日も集中を切らさず書店さん営業行って参ります!各書店のご担当の皆様、よろしくお願い致します!

投稿者 株式会社イーハトーヴフロンティ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2006.11.09  準備中

イーハトーブログは近日スタートします。 

投稿者 イーハトーヴフロンティア | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)